してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

【1週間続けてみた】ブログ初心者が意識すべきポイントBEST5

なにすればいいの?(´・ω・`)

f:id:reblog2:20170515033629j:plain

ブログを開設した。記事も書いてみた。

では、次に何すればいいの?

こう思う初心者ブロガーの方はいらっしゃいませんか?

 

私もブログを開始してからまだ1週間です。

アクセス数は上々と言えません。

しかし、人生の初めてのブログ活動。

この1週間は、何から取り組めばいいのか全然わからず、戸惑いました。

                 なにから手を付ければ・・・(´・ω・`)

 

 今回の記事では、この1週間、合計10個の記事書いていく中で感じた

『ブログを始めたばかりの人が最初に意識すべき5つのポイント』を

個人的なランキング形式で紹介したいと思います。

同じように始めたばかりの人がいたら、参考にしてください。

 まず2位から5位。 

 

2位 タイトル

 記事タイトルは見てくれる人を増やすのに非常に重要です。

数字や!?など入れると興味が惹かれやすいかもしれません。

(このサイトを参考にさせていただきました。)

liginc.co.jp

 

3位 文字のサイズ・色

 最後まで読んでもらうには大事です。

 重要なポイントにを付けて強調しましょう。

 ただし、45になると少し疲れてしまいますので、気を付けましょう。

 3色までが適切と思います。

 文字サイズを変えるのは必須ではないですが、単調さを解消できます。

 

4位 見出し

 段落・章の区切りで見出しをつけて、明らかにしましょう。

方法は2つで

【1】キーボードで記号を入力

△▼ ◇■ ◎●

(例)◆見出し。

 

【2】HTML

記事を書いているページの「HTML編集」をクリックして

<h1>見出し</h1> 

を入れる。

(例)見出し

HTML編集については詳しい記事がありますので、探してみてください。

私は以下の記事を参考にさせていただきました。

shiromatakumi.hatenablog.com

シンプルですが、見出しを入れるだけで読みやすさが上がります。

 

5位 文字数

 まず、800文字は書きましょう。

 紙であれば、原稿用紙2枚分です。 

 これ以下になってしまうと、内容も薄いでしょう。 

 

 逆に長文で完璧なモノを書こうとすると、「投稿」にたどり着かずに飽きて、

中途半端に辞めてしまう可能性もあります。

 未熟でも、800文字を埋めて投稿してみる。

これを繰り返しながら成長していくのが、初心者には大事かと思います。

 

そして、注目の一位は・・・

 

 

1位 読んでもらいたい人

 今書いている記事が、どんな人に読んでもらいたいのか定めましょう。

 

ブログを始めたばかりの初心者は書きたい事・伝えたい事はたくさんあると思います。

しかし、これを受け取る人は何が知りたくてこのページに来てくれたのか。

何に悩んでいるのか。興味を持っているのか。どんな属性の人か。

これらを想像することがものすごく重要な事かなと思います。

 

具体的な人物を想像し、その人のために記事を書く。

2位~5位の要素も編集する。

そうすることで、日記やツイッターとは一味違う「ブログ」になると思います。

 

ブログ初心者が意識すべきポイント ランキング

1位 読んでもらいたい人

2位 タイトル

3位 文字のサイズ・色

4位 見出し

5位 文字数

 

まとめ

今回挙げた5つは、最低限必要なことだと思います。

人気ブログになるにはこれだけでは足りません。

 

私自身も、これから脱初心者するために必要だと思うこともたくさんあります。

▽画像を入れる

 文字だけだと味気ないです。

 自分で撮って編集した写真も記事に採用していきたいと思います。

▽他の人の記事を読む

 もっと人気な人の記事を読んで、学んでいきたいと思います。

▽デザインを変える

 現在は、最初の設定のままです。

 きれいだとブクマしたくなります。

 

私と同じようにブログを始めたばかりの人はSNSでの拡散やロゴ作成など、したい事はたくさんあるかもしれません。しかし、まずは「面白い記事を書く」「読者が見やすくする」ことが一番大事かなと思います。

私も毎日投稿は続けつつ、質の高い記事にすべく勉強していきたいと思います。

 

それでは。

広告を非表示にする