してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

大事なのは自分がどうありたいか。

人生においていちばん大切なものは何でしょうか?

 

自分です。

すごく簡単な答えですが、働いていると見失ってしまいます。

 

上手くやらなきゃ。評価されなきゃ。

上に行かなきゃいけない。結果を残さなきゃいけない。

 

自分自身より優先度が高くかんじるものが、どんどんのしかかってくる。

責任を抱え込み、頑張りすぎてしまう。

 

一ヶ月働いてみて、自分の目的がどんどん押しつぶされていくように感じます。

そんな、今だからこそ言います。

 

もっと大切にしたい。

自分がどんな人生をいきたいか。

 

優先度は自分で決める。

他人からのタスクや、期待や、責任から逆算して決めていては面白くない。

他人と違うことをして評価されたい。

あえて人がやらないこと、ハードルが高い事を乗り越えたい。

 

今は、それが町を回復させること。

生まれ育った土地を、荒廃させないこと。

もっと多くの人に評価されたい。愛されたい。

 

そのために、社会人の基礎力を磨く。

人ともつながりを作る。

目的は、町を救うため。

 

事業を作るのにも挑戦する。

人をマネジメントするのにも挑戦する

目的は、町を救うため。

 

自分の目的のために、今あることを利用していく。

苦しかったり、嫌な気持ちの時、自分の目的に立ち返る。

自分は、町を救うために生きる。

好きな人、友人、家族がいるこの土地を復活させる。

自分の人生を賭けるのには十分な価値がある。

 

人とのつながり。

個人としての能力。

肩書。

何も足りてない。

 

人とのつながり。⇒ 社内の人、社外の人、仕事以外の人

個人としての能力。⇒ 1年目

肩書。⇒ 仕事で知られる。 資格取得。

 

頑張り過ぎは無理。

まずは、個人としての能力をつける一年にする。

 

それ以外は無理をしすぎない。

人とのつながり、肩書、は2年目以降でも頑張れる。

 

1年目の今、頑張るべきことは基礎を固めること。

その1つだけにフォーカスして、やってみます。

頑張りすぎると体を壊してしまうので、適度に息抜きしながら、やって生きます。

広告を非表示にする