してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

【今週の総括】絶望と切り替え。そして新たな悩みへ。【就活】

今週、心と体の疲れが表面化した1週間でした。

 

深夜バスなどで往復を繰り返し、家にいる時間より外で泊まる日が多い生活を続けてきたツケが来たのでしょう。

 

特に火曜日~水曜日はひどかった。

朝7時に第一希望群の企業からお祈りメール+最終面接での空回り のコンビネーション

 

いろんな負の感情を抱きました。

頭をフル回転させて自分を攻め続けていました。(あーしたら良かった。ここがいけなかった×∞)

 

いろんな試み(マッサージ・スーパー銭湯・本を読む)をしたおかげと、優しい店員さんのおかげで吹っ切れることができました。

コメントをくれた方々も有難うございました。ものすごく励みになりました。

 

しかし、いいことばかり続きません。

「志望動機が練り切れていない。」新たな課題が生まれました。

「決めるのを怖がっているのではないか?」新たな悩みができました。

 

「なぜうちなの?うちで頑張れるの?」

「はい。やります。」と答えて済む話なら良いのですが、似たような他社と比べた時、どう志望動機を伝えるべきか。

結論、一番大事なのは「自分が覚悟を決める事」とは思っています。

覚悟を決めた理由を伝える。そこに論理性がなくても自信を持って伝える。

そもそも新卒一括採用という活動が、論理的ではない。

社長の判断も論理以上に直感的である。

 

ここに完璧な論理など武装しようとしても意味がない。

覚悟と本気度を伝える。その理由を自分なりの言葉とエピソードを絡めて表現する。

 

「ここでしかできない事なんかあるか!」「1社に依存したくない」という私の思いは、「ダメだった時、転職すればいい」みたいな甘い気持ちが残っているのかもしれません。

そんな気持ちでいる奴は、どこに行ってもやめます。逃げ癖がつきます。それは嫌だ。

 

 この会社を選ぶ理由を0から(選考が進んでいるから・内定が欲しいから相手に合わせるわけでなく)本気で考え、悩みぬきたいと思います。

それでは。

広告を非表示にする