してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

ウェブテストって何のためにするの??考えてみた。

ウェブテストだるくないですか?

同じテストを何回も何回も・・・

SPIみたいに使いまわせたらいいのに。なんてことを思っています。

 

そもそもウェブテストって何のためにするんでしょうか。

 

個人的には

【1】落とす理由づくり

【2】性格を知って、面接への準備をする

と考えています。

 

【1】については、明確に学歴で落とすのは角が立つので、「学力を測って採用しました」という理由をつくるためである考えです。実際、東大や京大の人がウェブテストで悪い点だしても、「こいつ東大か。面接に呼びたいな」と企業の人は思うわけですよ。

逆に、同じ点数の人が確実に面接に呼ばれるとは思いません。

学歴や、顔写真、経歴なども見ているのでしょう。

 

【2】については面接で見せてくる性格と、テストで明らかになった性格と大きな違いがないかチェックするという事です。

面接は30分間だけ性格を作って望む人も多くいるわけです。

そこに対する整合性を測るために、裏付けとしてテストを使うのではない可と考えています。実際、これらが大きくスレ違っていたら、信頼できない人間だなって思われてもしょうがないですよね。

 

このように、単純な学力調査ではない事は明らかです。(仕組み上、調べるなどの不正もできますし)

だからこそ、僕は1回受けたら使いまわせるようにして欲しい!

 

 

 

以上、3つのウェブテストを一気に受けた人間のボヤキでした。

それでは。

広告を非表示にする