してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

最終落ちたけど、精神が落ち着いたので、ストレス解消法について考えてみる。

昨日は思いのたけを書きなぐりました。

消すか悩んだのですが、証として残しておきたいと思います。

あの記事を書いた後は、思いを吐き出したおかげで割とすっきりしました。

正直、その企業には入れなかったことより内定のない不安や、自分自身への不安が高いのだと思います。

 

今日、何か記事を書こうと思ったのですが、体が痛く頭も痛く、悩みが頭から消えない。

そんな時に頭を悩ませ、苦しみ引きこもるのではなく、した方がいいことがあると身をもって体感したので紹介したいと思います。

 

【1】寝る

私自身もですが、ストレスを感じると不眠の症状が出ることは少なくないそうです。

睡眠によりストレスや疲れを解消すべきなのに、神経等が乱れて眠れない状態は結構悪循環です。

そんな時は、お酒に頼ってもいいので、一回ぐっすりと眠ってみるとよいと思います。

頭がすっきりしますし、神経の疲れも少しは取れます。

 

【2】運動をする

体や頭が痛い原因は、意外にも運動不足から来たりするようです。

汗をかいたり、肺を動かすことで、体の血流やコリは減るような気がします。

個人的にはランニングをしていますが、ウォーキングでも良いかと思います。

また、疲れることで深い睡眠に入れる可能性も上がります。

 

【3】話す

何事も自分で考えるより、誰かに行ってしまいましょう。

相談ではなくても自分の気持ちをそのまま吐き出すので良いと思います。

答えがないものに対して、自分で抱え続けるのはつらいものです。

 

【4】マッサージ店に行く

これは荒療治ですが、短期的な効果はあります。

特に首や肩、は頭を使うと凝ってくるので、ほぐすことで一時的なリラックス効果が生まれます。お店の人に何気なく、疲れている原因について吐露するのお良いかと思います。何も知らない人に話すというのは、自分の頭の中が整理されます。

 

【5】相談する

これは親ではなく、就活を専門にしている人にです。

キャリア相談みたいな個人面談はわりとあるので探してみてください。

プロ視点でダメなところも、良い所もアドバイス貰えますし、落ち込んでいるときは励ましてくれると思います。

 

辛い時は抱え込まずに、行動しよう

辛い時、ベットの上でずっと悩んでいたいような気持になったりします。行動するのが億劫になります。

しかし、僕はそれだけで好転したことはありません。

悩んで、涙を流すことも必要ですが、僕は心を切り替えていきたいと思います。

それでは。

広告を非表示にする