してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

最終落ちました。内定がない、絶望。感想。

※今日は文章が荒れます。日記だと思います。

 

本日、第一志望からお祈りが来ました。

これまでの記事で希望通りのところに行くのが、正解とは限らない。

そんなことも書いたりしていましたが、やはり現実になると辛いものがあります。

 

今の正直な気持ちを隠さず書きます。

汚い文章ですので、見ないでください。

 

なんで?

なんであの時上手く答えられなかった。

営業なんでしたいの?って聞かれて、ありがちな事しか言えなかった。

「御社のこの製品を売ることで、社会の働き方を変えたい。それに価値を感じるから」みたいなうまいこと言えたのに。

 

なぜ「御社で働きたいです。本気です。」の一言も言えないのか。

いうのを忘れて、あとから後悔する。

イメージしきれていないのか。甘えなのか。

 

どこでもいいから働きたい。

これから面接を進めても、内定をもらえるイメージが持てない。

これまで何やっていたのか。

2年もやって同じことの繰り返しばかり。情けない。

 

きつい

もうやめたい

また、6月、7月、8月も就活をしなければいけないの。

きつい。辞めたい。

プライドが高いのであろう。受ける企業群を落としていない。

それも社会をなめている1つの証かもしれない。

友達が働いているのに、1年下の子たちも内定をもらって辞めていくのに、まだ自分は続けるのか。

きつい。きついマジでもう無理。

 

自分に価値がないのではないか。なんで最終まで呼んだんだよ。

何がいけなかったのか。企業に問いただしたい。

そんな勇気もない。ただ電話番号を眺めて、プッシュボタンを押せない。

 

もう疲れた、東京に行きたくない。体を動かしたくない。引きこもりたい。

しかし、あきらめられない。

親に申し訳がない。1年も余分にお金を出せせている。出してもらっているのに自分があきらめるわけにはいかない。

 

あの人に言われた通り、2年目もうまくいかない。

どこか甘えが残っているのだろう。真剣さが足りないのであろう。

几帳面さ、細かさ、が足りていないのであろう。

 

それは数をこなしていれば、ESがめんどくさくなることぐらいあるではないか。

 

面接で何を言えばいいのかも、もうわからない。

自信をもって、これをしたなんて言えることがない。

 

認めてもらっていたと思ったら、最終で落とされる。

何言えばいいの。

どんな企業を受ければいいの?

大手?ベンチャー?中小?

 

つぶれそうな企業でも就職できないよりはましなの?

ブラック企業でも、やりたい事がなさそうな企業でも。

そんな風に見下しているのが、最終合格しない理由かもしれない。

 

働きたい。

でも、これは嫌だ。これも嫌だ。そんなえり好みばかりできる立場でもないのに。

 

自分が屑に思えてくる。ただ、働きたいだけなのに。

最後の一言はみんな同じ。

縁がなかった。

 

個々の能力や、やる気を感じませんでした、ぐらい教えてくれよ。

もうつらい。辞めたい。だけど、辞めるわけにはいかない。

他人に会うのがつらい。友達に会うのもつらい。

バイトに行くのもつらい。

内定決まった話をこれから何回聞くのだろう。

何回「内定貰った?」と聞かれて、「まだ」と答えなければならないのだろう。

びくびくしなければならないのであろう。

 

しかし、俺はあきらめない。死なない。

生きる。逃げない。まだ、何も残せていない。親に迷惑をかけたままだ。

友達にも、バイト先にも気を使ってもらったままだ。

絶対に内定を手に入れて、涙を流して報告する。

 

この苦労を、悔しさを、涙を、努力を意味のあるものにして見せる。

絶対に。

 

 

広告を非表示にする