してみたブログ

してみたブログ

【毎日更新】人生2回目の就職活動を謳歌している私が「してみたこと」「感じた事」「伝えたい事」を独自の視点で、勝手に、わがままに語っていきます。

【テクノロジー】ぽちゃぽちゃな私がFitbit始めてみた。

皆さんはウェアラブル端末って知っていますか。

僕は最近、体重が増え気味なこともあり、健康管理ができる便利グッズを探している最中に見つけました。

なんとなく単語は知っていたのですが、いざ買おうとなるとなかなかのお値段がして、悩んでしまいました。

 

Apple

まずはアップルウォッチ。

これは高いのですが(4万程度)何よりかっこいい。

ファッション性も高い。

自分はiphoneユーザーなので互換性もよさそう。

時計としての機能も高く、普段つけていても邪魔ではないでしょう。

 

Apple Watch Sport 42mm{MJ3N2J/A}アップルウォッチ

Apple Watch Sport 42mm{MJ3N2J/A}アップルウォッチ

 

 

Fitbit 

もう一つがFitbit.

こちらは少し安くなり1万~3万(機種によって差が出ます)

押しとしては、携帯アプリと連携して、歩いた距離睡眠時間などを管理できるところです。

一方で時計としての機能は低く、時間管理はほぼできないと予想。

 

体重を減らすためのモチベーターとしてはこちらのほうが適していると思ったので、アマゾンにてブラックを購入しました。

感想

翌日届き、早速開封したのですが、想像以上に軽い。そして肌感も悪くない。腕時計が苦手で、すぐ外してしまう自分でも、気にならないレベルです。

腕につけることで歩数や運動時間を記録して、運動不足を通知したり、目標達成を祝ったりしてくれます。睡眠中も時間と質を記録し、浅い睡眠と深い睡眠の時間を知ることもできます。(自分の睡眠データを見るのは面白いです。)

ただし、通常は画面が真っ暗であり、指で叩いて振動を与えないと時間が表示されないので、時計としての機能は予想通りに低いです。

あと、予想以外に便利なのが外食のデータを入力するとカロリーや栄養素も表示してくれる機能。(例)モス野菜バーガーと入力→アプリケーションに342カロリーと記録

コンビニや外食が多い人には役に立つと思いますし、普段食べるモノのカロリーも気にするようになりました。

 

まとめ

applewatchの誘惑を振り切ってFitbitを購入しましたが、想像以上にかっこよく満足しています。時計としてはマイナス評価ですが、睡眠時間を自動で測ってくれたり、じっとしていると運動を促したりと健康促進の面では大きく評価できると思います。

せっかく高い買い物をしたので、今日からバンバン使っていこうと思います。

 

それでは。

 

質問・意見等なんでもコメント待ってます!

広告を非表示にする